【CakePHP2】プログラミング学習の進捗状況

お金

わけあって、昨年(2020年)の9月からプログラミング学習を始めています。
今回は、私がどのような学習をしているかについて、書いていきたいと思います。
なお、これは私がどんな風に勉強しているかという、体験の記録であり、「このようにすればよい」というものではありません。
私はまだまだ勉強を継続中であります。

ですが、もしこれからCakePHP2の勉強をしたいという場合には、ある程度は参考になるだろうと思います。

アイキャッチ画像:AI-Catcher

Progateの無料の箇所

まず、現在私はプログラミングを習っている状態であります。
習っているといっても、スクールに通っているというわけではなく、私に課題を出す方がおり、その人から出された課題をこなしていっているという状況です。

習うといっても分からなくなったときに質問をして、ヒントをもらうくらいであり、ほとんどが自習であります。
その方から出された最初の課題は、Progateの無料の箇所をすることでした。

・Progate
https://prog-8.com

無料版の箇所で学習した言語は以下のとおりです。

・HTML&CSS
・JavaScript
・jQuery
・PHP
・SQL

おそらく次の課題をこなすときに、これらの言語の基礎知識が必要であるから、この言語の初歩を学習するように指示されたのでしょう。
無料版では、本当にこの言語の初歩を学ぶことができ、主にこの言語でどんなことをやっているのかを学ぶことができます。

Progateを使って、もっと深い知識をつけたい場合は、有料登録する必要があるでしょう。
もちろん、Progate以外にも深い知識をつける方法はありますが。

CakePHP2

インストール

次に指示されたことは、CakePHP2を使って、指示されたとおりのページを開発することです。
この課題は、現在進行形で行っています。
しかしながら、今も大変ですが、最初はものすごく大変でした。

まず、インストールのし方からして分かりませんでした。
どこからダウンロードすればよいかも、よく分からない状態でした。
それでも、なんとかがんばってインストールしました。

まず初めにXAMPPをインストールし、その後、とあるフォルダーにCakePHPのzipファイルを解凍し、その後微調整をするという流れなのですが、これらのソフトやテキストエディタを触るのも初めてであったため、初心者の私にとっては、これだけでも物凄く頭を使いました。

ちなみにXAMPPのバージョンは、5.6.40です。
テキストエディタはSublimeTextを使っています。

特に初めは、コードを書き換える作業をしなければならないのですが、プログラミング慣れしていない私は大分神経を使いました。今ではすんなりインストールし直すこともできるのですが。

CakePHP2シリーズの最新バージョンのダウンロードはこちら。
CakePHP 2.10.24 Released

クックブック通読

それから、その課題を出している方が、CakePHPのクックブックをよく読んでおいてくださいと言っていましたので、「一応は」通読しました。
本当に一応です。

CakePHP 2.x Cookbook

しかしながら、この過程がなかなかの苦行でした。
とにかく、プログラミングを始めたばかりの私にとっては、難しい言葉が多く、何を書いているのかほとんど分からない状態でした。
それでも、後でクックブックから調べものをするときに、どこに何が書いてあるのかが漠然と分かるようになりましたので、全くの無駄ではなかったかと思います。

とにかく、読んでいるときは、「あ、PHPのこのコード知ってる」とか、Viewのヘルパーの説明で、こんな風にコードを入力すると、HTMLではこんな風に出力されるのかが漠然と分かった程度でした。

libroにて学習

とにかく、クックブックを通読したのはよかったのですが、それでもまだ、CakePHPの動かし方は全く分からない状態でした。「MVCって何?」状態でした。

そこで、Progateのような要領で、Cakeを丁寧に学習できるサイトはないかなと思って探してみたところ、libroというサイトの、「初心者のためのCakePHP2 プログラミング入門」というページを見つけましたので、そこで学習しました。
bakeの項目以外は学習しました。

初心者のためのCakePHP2 プログラミング入門

そこで、やっとMVCとは何かも分かってきたような状態です。
そして、動かし方も分かってきて、やっと面白くなってきたような感じです。

それでも、このサイトに書いてあるサンプルコードの意味はあまり分からなかったので、とりあえずは分からないなりに入力してみて、動くことを確認していました。
そのときはコードの意味が解らなかったけれども、後で見返してみて少しずつ分かってきたというような状態です。

また、サンプルコード通りに入力しても、なぜかエラーが出たり、上手く出力されなかったりすることもよくありましたので、そのときは検索したり、質問したり、飛ばしたりしていました。
やっと少しずつ理解出来てきたような感じです。

そういえば、最近「ドットインストール」で、CakePHP2入門の動画があることを知りました。
どんな内容かは分かりませんが、これの無料分だけでも観ておいてもよかったかもしれないなと思いました。

【旧版】CakePHP2入門

それから、これは入門書ではないっぽいですし、私も買ったっきり、あまり開けていないのですが、この本はそれなりに評判がいいようなので、紹介しておきます。

CakePHP2実践入門 (WEB+DB press plusシリーズ) [ 安藤祐介 ]

価格:3,168円
(2021/2/4 19:29時点)
感想(0件)

ブログチュートリアル

それから、CakePHPのクックブックに書いてある「ブログチュートリアル」というのを行いました。

ブログチュートリアル – 2.x

クックブックの中にも、「使い方を理解するために、まずこれをやってみましょう」というような形でこのチュートリアルが紹介されていたのですが、クックブックを通読している段階では、そもそもブログチュートリアルに至るまでの使い方が全く分からない状態だったので、飛ばしました。

通読している間は、「果たして私は使えるようになるのだろうか」と不安でしたが、「初心者のためのCakePHP2 プログラミング入門」をやった後では、コードの意味はまだあまり理解できていませんでしたが、一応書いてある通りに入力してみると、きちんと動くという体験ができました。

このブログチュートリアルは、課題で出されたページを開発する際にも、このチュートリアルを基本に作っていっていますので、一度はやっておく必要があります。

課題

ブログチュートリアルが終わった後は、ようやく今、習っている人から出された課題に取り組むことができています。
なかなか難しく感じます。

内容はたとえば、ブログチュートリアルでは、記事を投稿した後、「内容確認画面」を挟まずに投稿後の処理を実行していますが、日本のサイトでは、何か情報を登録する際には、内容確認画面をはさんでいるサイトが多いので、内容確認画面を作ったりしています。

それはもう出来ましたが、なかなか大変でした。
とにかく検索しまくって、出てきたページに出てくるサイトのサンプルコードを自分なりにアレンジしてみたり、クックブックを読み返してみたりもしています。

流石にそのやり方では少し限界も感じますので、必要に応じてPHPの勉強もして、少しずつ知識の肉付けもしていこうかなと考えています。

最後に

マナブさんの『億を稼ぐ積み上げ力』(KADOKAWA、2020年)を読みました。

その中で一番印象に残った箇所は、「人は負荷をかけると成長する」というものでした。
つまり、「今の自分にってはレベルが高くて、あまり出来る気がしない」と思えることに挑戦して、苦しみながらそれを乗り越えることによって成長するということです。

筋トレで筋肉に負荷をかけることによって、筋力がつくのと同じですね。

聞く人にとっては「何を当たり前のことを」と思う人もいるかもしれませんが、私にとっては新鮮なことでした。

なぜならば、私は結構自分に負荷をかけることから逃げる傾向にあったからです。
そして、人は放っておくと、楽をしたがるからこそ、こうした当たり前のことが新鮮に感じたのだと思います。

なので、楽な方向に進みそうになったときは、この言葉を思い出して、果敢に自分を成長させることができればよいと思います。

億を稼ぐ積み上げ力 [ マナブ ]

価格:1,430円
(2021/2/4 19:30時点)
感想(0件)

お金
妖月をフォローする
この記事を書いた人
妖月

妖月と申します。こちらのブログでは、主に実体験を元にした、メンタル系の情報発信していきたいと考えております。
趣味で絵を描いています。主にオリジナルメインで描いています。

妖月をフォローする
妖月のYouBlog
タイトルとURLをコピーしました